1. HOME
  2. 子育てナビ
  3. 子育てを支援する施設・事業の紹介
  4. 戸田市福祉保健センター

戸田市福祉保健センター

戸田市福祉保健センターで2014年5月より新たに開始した予防接種スケジュール管理モバイルサービス「予防接種 はやわかり」について、健康政策担当の小槻さん、片桐さんにお話をうかがいました。
 
-予防接種スケジュール管理モバイルサイト「予防接種はやわかり」導入にあたっての経緯やきっかけを教えてください。


健康管理担当の片桐さん

予防接種は種類が多く、法律で対象年齢や接種回数、接種間隔が決められているため、それらに基づいて接種スケジュールを作成しなければいけません。特に、平成25年度からヒブワクチンや小児用肺炎球菌ワクチンが定期予防接種に加わったことで、スケジュール管理がより複雑になりました。市民からの問い合わせも非常に多く、こうした市民のニーズに応えるために導入いたしました。

また、予防接種を受け忘れてしまうと、感染症のまん延等に繋がる可能性もありますので、しっかり、定期予防接種を受けて病気から体を守って頂きたいと考えております。

 
-「予防接種はやわかり」の内容や特徴を教えてください。

スマートフォンやパソコン、携帯電話でお子様の生年月日等を入力しますと、接種状況に応じて自動的に予防接種スケジュールが作成されます。自宅近くの医療機関も検索できるので、接種日を予約すると、接種日前後にメールで連絡が届きます。子どもの体調などで、予定日を変更する場合も、スケジュールを変更できます。また、流行している感染症情報や子育て情報も見ることができます。


「予防接種はやわかり」のトップ画面


「予防接種はやわかり」のポイント解説

 
-県内では初の試みになりますが、どのようにしてサービス内容や、掲載コンテンツや機能を決めていきましたでしょうか。

戸田市は県内一平均年齢が若く、子育て世代が多いことから、知りたい情報を検索できるよう関係課に意見を求め、こども医療費などの子育て支援情報や保育園等の情報も見られるようにいたしました。

また、予防接種で予防できる病気や接種後の副反応、「予防接種を受けるにはどうしたらよいか」などをまとめた「予防接種のイロイロ」を載せて、保護者に予防接種を理解してもらえるよう工夫をいたしました。また、乳幼児健診のお知らせメールも配信しております。

なお、この予防接種はやわかりの名前は、わかりやすいよう、乳幼児健診時に市民にアンケートを取って名前を決めました。

 
-「予防接種はやわかり」へのアクセス方法や、サービス導入後の告知方法を教えてください。


「予防接種はやわかり」サービスを利用する保護者

戸田市では、生後4か月までの赤ちゃんのいるすべてのご家庭を訪問し、予防接種はやわかりを説明しています。また、乳幼児健診、マタニティ教室、離乳食学級などでチラシを配布し、母子健康手帳にもチラシを折り込んで啓発しております。

 
 

 

 

 

 
-保護者をはじめ、利用者からの反応を教えてください。

導入後6カ月経過しましたが、現時点では、アンケートを取っておりませんので、利用者全体の声は把握しておりません。乳幼児健診時に聞いたところでは、とても便利で、助かっていると好評です。

また、予防接種スケジュール管理が難しい対象年齢だけでなく、3歳以上の保護者の登録が半数を占めており、うっかり予防接種を忘れないよう登録している保護者もおりました。

 
-これからのことになりますが、「予防接種はやわかり」サービスをどのようなものにしていきたいと思っていますでしょうか。

戸田市は、子育て支援を重点施策に掲げております。若い子育て世代、核家族が多く、東京への利便が良いことから転入者が多いです。予防接種はやわかりにより、子育て支援情報、感染症情報、病気などの配信を行うことで、子育ての不安が解消できるよう、情報を配信していきたいです。そのためにも、新たに登録者が増えるよう啓発を呼びかけていきたいです。

 

基本情報


戸田市福祉保健センター

施設名:戸田市福祉保健センター

所在地:〒335-0022 埼玉県戸田市上戸田5-6

電話番号:048-446-6484(代表)

FAX番号:048-446-6284

ホームページ

子育てナビ