1. HOME
  2. 子育てナビ
  3. 親支援情報
  4. 一日保育士体験記

一日保育士体験記

俳優の杉浦太陽さんがこどものもりで一日保育士体験

11月29日 松伏町の認定子ども園こどものもりで、杉浦太陽さんに笑顔いっぱいの体験をしていただきました。杉浦さんは「先生と呼ばれてとても嬉しかった。」「今日は素敵な体験ができました。」と語ってくれました。お父さん、お母さん、次はあなたの出番ですよ。一日保育士体験やってみませんか。

幼稚園にて・・

  • p_TaiyoSugiura_01
    ようこそ、太陽先生
  • p_TaiyoSugiura_02
    太陽先生 こんにちは
  • p_TaiyoSugiura_03
    おおきなかぶ 読むよ
  • p_TaiyoSugiura_04
    うんとこしょー どっこいしょ
  • p_TaiyoSugiura_05
    お迎えの時間だよ・・・
  • p_TaiyoSugiura_06
    太陽先生 バイバ~イ

保育所にて・・・

  • p_TaiyoSugiura_07
    ブロック しようかぁ。。
    (ちゅうりっぷ組 0、1歳児)
  • p_TaiyoSugiura_08
    太陽先生おはよう
    うーん・・まだ眠い・・
    (オレンジ組 3、4、5歳児)

おやつだよ・・・

  • p_TaiyoSugiura_09
    お茶どーぞ・・・ありがとう。
  • p_TaiyoSugiura_10
    いただきまーす。
  • p_TaiyoSugiura_11
    そらまめくんのベッド
    これ船かな
  • p_TaiyoSugiura_12
    今日はありがとう・・
    ペンダントのプレゼント

お疲れさまでした・・・

  • p_TaiyoSugiura_13
    埼玉県から今日のお礼です。
    県産野菜で健康長寿。
    丸系八つ頭・・でかい・・
  • p_TaiyoSugiura_14
    集合 みんなで記念写真

杉浦さん 今日はありがとうございました。

三村課長の「一日保育士体験」体験記

今日は、少子政策課の三村課長が初めて「一日保育士体験」を行いました。お邪魔したのは、熊谷市にある「第二なでしこ保育園」。この日は、「暑いぞ熊谷」とまではいかず、日差しが少し和らぐ日でした。

まずは、課長 三村 国雄(みむら くにお) のプロフィールから
一男一女の父    しっかりイクメンやってます
趣味          釣り
部下からの印象   いつも穏やか安定系男子

  • p_mimura_01
    今日はゆり組(5歳児)さんの「くにお先生」です。みんなよろしくね。
    担任の大久保先生、富田先生・・よろしくお願いします。
  • p_mimura_02
    まずは太鼓の練習
    秋の運動会で披露するんですって。
    びっくりするほどみんな上手。
    「くにお先生」がんばれ。
  • p_mimura_03
    ポーズ、ばっちり決まったね
  • p_mimura_04
    次はプールの時間
    足から少しづつ慣らします。
    うゎぁーー冷たい。
  • p_mimura_05
    給食の時間
    真っ赤なスイカおいしそうだね。
    はい、どうぞ。
  • p_mimura_06
    いただきまーす
    保育園の給食おいしいよ・・
    くにお先生も一緒に食べよ・・
  • p_mimura_07
    ゆり組さん集合
    楽しかったね。
    今日は一日ありがとう。

三村課長からのメッセージ

p_mimura_08

少子政策課長に着任して5か月が過ぎようとしています。保護者の保育参加事業「一日保育士体験」を積極的に取り組んでいる県は少なく、埼玉県ならではの取組です。

「親の養育力の低下」ということが言われていますが、「一日保育士体験」は、保護者にとっても、保育所にとってもいいことづくしの取組です。

初めての子育てに、不安・・イライラ・・それは皆同じです。昔のように、アドバイスをしてくれるおじいちゃん、おばあちゃんがそばにいない、近所づきあいも希薄になっていて、ますます不安は募ります。

でも、保育士は、子育てのプロです。泣いてる子供を上手にあやしたり、けんかの仲裁に上手に入ったり、楽しい遊びもたくさん知っています。子供の発達段階に応じた上手な対応ができるのです。「一日保育士体験」をすることで、子供達のいろいろな場面を見ることができ、子育ての極意を学ぶことができます。

子供を保育所に預けて働く親は皆忙しく、朝と夕方の送迎は慌ただしくて、なかなか先生とゆっくりお話する時間もないと思います。一日を保育所で過ごすことで、今まであまり話せなかった先生とも、ゆっくり話すことができるのです。

私の子供はもう、小学生と中学生です。育児に忙しい時から少し時間がたちました。今回、一日保育士体験を行ってみて、改めて子育ての大変さと素晴らしさを実感しました。苦労して育てるからこそ、成長した我が子を実感する瞬間ほど嬉しいものはありません。そんな子育てをサポートしてくれる保育士さんは本当にすごい。そして、子供の笑顔ほど親に元気をくれるものはありません。

皆さんも、1年に1回、是非「一日保育士体験」やってみてはいかがでしょうか。仕事の疲れも吹き飛びますよ。

今回受け入れにご協力いただいた、第二なでしこ保育園の門倉理事長さんをはじめ、担当の先生方に深く感謝いたします。

子育てナビ